2016/09/24

お仕事情報とかイベント情報とかもろもろ

このところ忙しくて更新が遅れてしまいました。
 まずはお仕事情報を。

◯ポプラ社の児童書「まんぷく寺でまってます/作:高田 由紀子」のカバー&挿絵を描きました。
佐渡島にあるお寺のあと取りだけど漫画家を目指す少年。
そして彼の周りを取り囲む人々とのやさしいお話です。


お話の中にあるちょこちょこある子どもらしい感覚や言動がとても楽しく、
ふふふと笑ってしまいます。
風景やお寺の描写から頬にあたる空気まで感じられ、好きです。

自分が担当した作品が完成し、本を開く瞬間。
内容はすでに知っているのに新しい気持ちで読むことができるのがちょっと不思議。
そしてやっぱりわくわくするのです。


◯COMICリュウweb漫画「夜さんぽ」4話公開中です!
今回のタイトルは「田んぼと東京」。
http://www.comic-ryu.jp/_yorusanpo/index.html
宣伝イラスト


変わらず地道に鉛筆を動かす毎日を送っています。
前回まで鉛筆は三菱のハイユニを使っていたのですが、今回からはステッドラーも導入。
これで表現の幅が広がるといいなぁと思いながらも四苦八苦しております。

黒い色鉛筆も2本目です。
ここまで使ったのは小学生以来かも。


つづいて
◯学習絵本「エースひかりのくに/ひかりのくに」の見開きイラストを描きました。
シールを貼ってあそぶ楽しいページです。
見る機会がある人は「この絵だな」と思って見てもらえるとうれしいです。

 ひかりのくに表紙(ちょっと光が入ってしまった)

 

 それからイベント情報です。
10月2日(日)開催の関西コミティアに参加します。
 サークル名「茶休憩」スペースNo.Aの24におります。
今回新刊を用意するのはちょっとむずかしいです。すみません。
ペーパーだけでも作れるようがんばって・・み・・ようと思います!

「夜さんぽ」の5話目の原稿をやっと描き上げたところで、別の作業しながらちょっと休憩。
しばらく鉛筆中心で描いていたので、気分転換につけペンでラクガキしてみました。

鉛筆とはまた違ったガリガリした描き味で独特の気持ちよさがあります。
つけペンでラクガキをする時間を「漫画家さんごっこ」と勝手に呼んであそんでいるのですが、最中ふと我に返ったときに「自分は漫画家という仕事もしているのだった」と気づきます。
自分の中ではいつまでたっても「漫画も描いている人」なのかも。

◯スケジュール
今年いっぱいと年始はやることがモッサリあるので、地道に進んでいきます。
その間のお仕事は申し訳ありませんが、しばらくお受けできません。
どうぞよろしくお願い致します。

0 件のコメント:

コメントを投稿