2010/09/25

みんもぐ再入荷



みんもぐ恵文社さんに置いて頂いてたのが売り切れたので


再入荷ってことで再び取り扱って頂いています。


よろしくお願いします^^


f:id:iko1225:20100925165705j:image:w350


 





らっきょう



部屋で作業してると外からの音をわりと聞いていたりします。


 


これは、5歳くらいの子どもが母親の自転車の荷台に乗って移動する際の会話。


f:id:iko1225:20100925163352j:image:w300


 


黄緑の台詞が5歳くらいのこどものセリフ


緑が母親です。


耳で聞き分けた感じなので、年齢とかは定かではないですが


だいたいそんなかんじでした。


こどもの方はハキハキ話してしっかりしてて、


母親はほえ~としたしゃべり方。


なんか妙なかんじでおもしろかったです。





2010/09/24

らくがき



リボン結び


f:id:iko1225:20100924002815j:image:w250


もくもくと模様を描いていました


描いている時は無になれるのです


 


 


仕事が忙しくなってきた。


がんばります。


楽しくがんばることが理想。


 


来月とか死んでるかもしれないので関西コミティアには


コミケで売ったものしか持っていけない気がします。


もうしわけない。


 


死んでるとか言う時点で楽しんでるのかどうかあやういwww


体調管理はしっかりしていこう。





2010/09/17

みんもぐ在庫状況



現在、恵文社さんに置かせて頂いている「みんもぐ」の在庫状況ですが


完売致しました!!うおおおおお


f:id:iko1225:20100731110043j:image:w250


思ってたより売れ行きが早かったのでビックリです!


ゲストさんの力は偉大だ…


…う、うちも編集とか漫画がんばったもんね!もんね…!!


 


で、それでですね


再び追加という形で恵文社さんに置いて頂けることになりました!


もし購入を考えている方がいらっしゃいましたら


用意でき次第また販売いたしますのでしばしお待ち下さいませ。


販売が可能になりましたらまたこちらに書きますです。


 


過去のみんもぐ記事


http://d.hatena.ne.jp/iko1225/20100815#p1


http://d.hatena.ne.jp/iko1225/20100827#p2


 





脳内紅茶茶葉



友人が中国茶の話しをしていて


それに影響されて飲みたくなったのですが


うちにいは中国茶の茶葉がなかったので以前母が買ってきた


紅茶の茶葉があったのを思い出しそれを煎れることにしました。


f:id:iko1225:20100917164306j:image:w250


 


まずはちゃんとした紅茶の煎れ方を調べます。


いつもはティーパックで済ませてしまうので。


 


そしてその通りに道具を揃え、お湯を沸かしました。


幸いうちには貰い物のティーセットがあり、


眠っていたのをここぞとばかり役立てます。そわそわ


日本茶以外でちゃんとお茶を煎れるとか今までなかったので緊張します。


f:id:iko1225:20100917162829j:image:w350


手順を間違えないようにせねば。ドキドキ


何度も何度もシュミレーションし、お茶の葉をサラサラとポットに入れる時に


香り立つ茶葉の匂いまでイメージできました。


いける!これでいける!


 


シュワーーカタカタカタ


お湯もカンカンに沸いたとこで、未開封だった新品の紅茶の袋を開けました


f:id:iko1225:20100917165546j:image:w250


 


 


 


えっ


 


 


 


f:id:iko1225:20100917170359j:image:w300


サラサラのお茶葉じゃない


サラサラのお茶葉じゃない


ティーパックや


これじゃスプーンで入れれない


 


あれだけシュミレーションしたのに


あれだけ茶葉の匂いを嗅いだ(気がした)のに…


 


 


しばらく放心状態のわたし。


そして私の手からだらりとぶら下がっているティーパックからは


なんとも言えない美しい紅茶の香りが。


しかしこの時のわたしにとっては脳内の茶葉の方がどれだけ芳しかったことか…!


 


「ティーパックでも美味しい紅茶入れれるんよ」と


ニコニコしながらやってきた母が言うのですが、


サラサラした茶葉を夢みていたわたしは何とも言えないモヤモヤでいっぱいな私は


「今は紅茶入れない!」と急にインスタントコーヒーを入れ


スタスタと台所を去りました。


f:id:iko1225:20100917204606j:image:w250


 


 


わかっているんです!ひねくれているのは…!!


でも、なんというか、あんだけソワソワ緊張しながらも


わくわくしていた自分がなんだか恥ずかしくて…。


 


笑って「なーんやwwww」とか言えない自分。


これを融通がきかないというのだな…。


 


あとで美味しい紅茶煎れます。





2010/09/15

夕飯はおいなりさん

隣の豆腐屋さんから大量の油揚げを貰ったので
ばあちゃんが作ってくれました。
f:id:iko1225:20100915205146j:image:w350
人にもあげてたから30個以上は作ってたと思います。
ばあちゃんのいなり寿司は具がたくさん入ってるので好きです。
人参や高野豆腐、胡麻…などです。
刻みこんぶとか入れても美味しそう。ひじきとか。

唐揚げは以前は醤油と生姜とニンニクで味付した
ベーシックなの一筋だったのですが
少し前に青じそのやつが祖父母でも食べれるということで
そればかり作っていた母。
今日はカレー味のも作ってみてて楽しそうでした。
醤油味が美味しいと言いましたが、他のも負けないくらい好きです。
不評なのがあれば木村家のメニューから外されるのですが
3種類とも受けたのでどれも生き残れそうです。


●唐揚げのレシピをリクエストもらったので描いておきます~
まずは青じそ唐揚げです。

f:id:iko1225:20100915224801j:image:w350

分量とか書いてないのは目分量というか勘で作ってるからです。
それが木村家流(ただ単に面倒なだけ)。

カレー唐揚げは3の段階で青じそでなく、カレー粉(適量)と胡椒を
入れてそこに鶏肉を入れる感じで後は同じです。

漫画は印刷に失敗したクラフト紙の裏に描きました。
アップロードする時に縮小されてしまったのか
文字が見えにくなってしまいました。
私は今晩夕飯作りを手伝いませんでした。
ごめんなさい。ひぃ

今晩は雨がたくさん降ったので涼しくてきもちいいです。

2010/09/13

こぼれちゃうんじゃないか恐怖症

わたしは神経質なとこあるんですが、
「神経質やなぁ」と言われてどうも納得いかないシーンがあります。
それは…
f:id:iko1225:20100913155601j:image:w350

どうですか
落ち着かないでしょう…?
…まぁ、家族でこれを見て落ち着かないのは私だけなんですが…

だって、だってですよ、
いつだれの手にかまって転けてこうなるかと想像すると…

f:id:iko1225:20100913160411j:image:w300

よくある木村家の光景(醤油編)

しかもウチの家族はみんなオッチョコチョイなんですよ?
そんななのに開けっ放しとか…!!

なので開けっ放しの蓋とかみつけた瞬間、わたしはしめます。
これは神経質ではないはずです。
極めて用心深いのです。
言い換えれば小心者です。
・・・

しかし、この小心者に挑戦しているのではないかという程の
大胆な人がたまにいます。
弟です。
f:id:iko1225:20100913164519j:image:w300

実際はこんなもんじゃないのです

なんかね、なんかね、すごいの。
私も片付けられない人なんですが、なんかレベルが違うのです。
グラップラーとバシュカーの違いくらいですよ。
いつクラスチェンジしたんだお前はと問い詰めたいくらいです。
なぜハミガキの蓋が閉めれないんだーーだーーーだーーーーーーーー
つうか、たまにむにょって出てるし。
その時鏡にうつった私の顔はたいてい青いと思います。

あとスケさんの部屋も私に挑戦してきてました。
f:id:iko1225:20100913170212j:image:w350

これはオッチョコチョイな私へのトラップに違いないです。
いつか落ち着かなさすぎていきなり部屋を片付けてみたこともありました。
でもなぜか私は水入れを水を入れたままで片付けていました。
その部屋を使う人間は私ではなくスケさんなので
そこは尊重しておいてみたかんじなのですが落ち着かないのは同じですね。
自分のした行動の意味がわからない。


でもスケさんとskypeで話していている時にたまに何かを
零したりしてるようなのでいつか絶対に水入れをやってしまうと思っています。

きっと私がオッチョコチョイを直すことが出来ないように
彼らもそうなのでしょう。
直すな直さないという問題ではないか。

ちなみに机に置くことを提案したのですが、
机の下にあるHDDに水がかかったらいかんとのことでした。
じゃぁ、わたし、いつかこぼす決定ですね!ガクブル…

2010/09/04

教科書お仕事



以前させていただいた教科書の挿絵のお仕事が


正式に発表許可を頂いたのでお知らせ致します。


 


教育出版さんの「平成23年度用 小学校国語『ひろがることば』」の


挿絵を数点描かせて頂きました。


私が描かせていただいたのは「ひろがることば しょうがくこくご2 上」と


「ひろがることば しょうがくこくご1 下」の中の一部です。


f:id:iko1225:20100904180033j:image:w150f:id:iko1225:20100904180034j:image:w150


 


実際に使用されるのは来年度から。


なんだかドキドキそわそわしますw


もし手に取る機会がありましたらよかったら見てやって下さいませ。


私の夢がまた一つ叶いました。


 


教育出版さんの「ひろがることば」にあるPDFを見た友人は


私の絵を一発でみつけてくれてうれしかったです。


意外と分かるもんなんだなぁ。


 





しゃべりん坊



わたしの周りにはゆっくり話す人が多いです。


早口の人に出会うことってそんなにないのですが


たまに出会った時、慣れてないせいか話の内容より「いかに聞き取れるか」に


重きを置いて聞いている自分がいます。


 


そして、そんな早口の人が更におしゃべり好きであった時


これはもう大変です。


 


わたしという人間は「ゆっくり」をキーワードに構成されているため


早口を相手にすると脳みそがあり得ないくらい速度でフル回転するわけです。


しかしそのフル回転もどんながんばっても人並みには及ばない程度。


そしてその速度は長続きせず、短時間で警告音がなってしまいます。


 


f:id:iko1225:20100904154439j:image:w350


CPU不足であります。


 


 


そしてあるボタンが入ってしまいます。


ボチンと。


 


 


すると…


f:id:iko1225:20100904160054j:image:w350


困ったことに日本語でなくなってしまうのです。


いくら意識をそちらにやって聞いても異国語と化し理解が困難になるのです。


「どうしよう…なんかゴメンなさい…」


と思いながら聞き続けていくうちに私の意識は脳みその中へ。


 


 


目の前の早口の人が時間を増すごとにドンドン速度を上げていきます。


このままでは口に自分自身をのっとられ、この人の意識は眠ったままになってしまう!!


f:id:iko1225:20100904162403j:image:w350


アタフタすることしか出来ない私。


そしてその間にも目の前にいる早口の人はもののけを呼び寄せてしまうのです…。


 


 


とかそういう妄想に走ってしまいます^^;


相手が早口でなく、私の全くわからない世界の会話をしている時にも


そうなってしまうことがあります。


わからなくても聞いて分かることなら聞くのですが、そうでない場合は


全ての人を妄想の世界の住人と化してしまいます。


ちゃんと聞いていなくて申し訳ないなぁと思うのですが、


止めようがないというか、結構楽しんでいたりするのでこれはこれで良いかなとw


 


というか、これ、


もしかして、わたしの方にもののけついている…?!


妄想癖のわたしについているもののけの名前大募集!!





2010/09/01

怖いもの



今日も暑いですね。


暑いから怖い話でも…と思ったのですがお盆とっくに終わっちゃったしな…。


でもせっかくなので怖いに関する話を。


 


 


私は怖がりです。


何が怖いかって、霊的な存在がです。ぷるぷる


結局それかいっ


 


怖いから関わりたくないので避けてきたのですが


どうも性質上そっちが気になってしまいます。


家に仏壇や神棚なんかがあるので嫌でも目に入ってくるので


存在を無視できませんw


  


うちの仏壇神棚たちです


f:id:iko1225:20100901144010j:image:w350


…って、


神さん多すぎるやろ…


私の曾祖母さんがすごく信仰心の厚い人だったみたいで


その頃から(?)御座します。


実は他にも信仰してたらしいけど、


それの神具や神棚が見当たらないので拝めません。


仏壇はご先祖さんにばあちゃんが毎日南無阿弥陀仏。


神さんは月に2度お供え物とニ拝ニ拍手一拝。


 


友人はうちの家に来て神棚を見てもいないのに


狐がいることがわかったらしいです。


一言も言っていないのに…。ゴクリ


 


…こゆ家なので霊的なものがとても身近な存在に感じるのです。


 


  


「怖い」に話を戻します。


怖いと言っても漠然と怖いだけなのでもうちょっと細かく見てみよう。


 


・怖いもの


幽霊・井戸・日の入らない暗い部屋・廊下・言ってはいけない言葉・してはいけない行為、あそび


 


怖いけど惹かれるものもあります。


神社・鳥居・祠・扉・曲がり角・夕暮れ時・呪術・行ってはいけない場所


f:id:iko1225:20100901161720j:image:w200


 


惹かれるとはどういうことなのでしょうね。


「怖いもの」「怖いけど惹かれるもの」ってなんというか


それを見た(?)時「あっ」ってなるのです。


「怖いもの」は近寄りたくないし見たくないしというかんじ。


「惹かれる」の方は怖いという感じはあるけど


そちらに行ってみたくなるかんじ…?かな。


ちなみに呪術は気になるので調べかけたんですが、


途中で怖くなったのでやめました(呪術を使いたいわけではないです)。


神隠しとか境界とか鬼とか昔話の本も買って読んでたのですが


途中で怖くなって最後まで読めていません。


それについて勉強したくても精神の弱さのためなかなか勉強が進まないという…。


でも怖いのを忘れた頃にまた読み返すのだと思います。


f:id:iko1225:20100901160248j:image:w250


 


昔からのならわしとか、祭りや遊びとかにちょっと「ちょっと怖い」


が入ってることありますよね。


たぶんそういうのが好きなのだと思います。


知る度にトイレ行けなくなったりするんやけど…。


妖怪も好きやけど、妖怪はそゆのとは少し違うとこにいる気がする。


私の中では愉快な存在なのだと思います。


 


対象が神の場合も信仰心が厚いというわけではないのです。


あえて言うとすると「神様って何かな」という感覚と


「そこの土地を守ってる存在なのだとしたらすごいぽいから拝んでおこう」


とかそんなん。


 


ただこういうのって熱心になりすぎたら囚われてしまうので


そうならないよう少し距離をとりながら見続けていきたいなと思います。


 


たぶんいくら勉強しても幽霊だけは好きになれないのだろうと思いますが…


こわいし!!!!


f:id:iko1225:20100901163030j:image:w250