2010/07/29

修行が足りません



漫画を描いてみてはいるのですが、ちっとも面白くならず


もがいている日々であります。


はてなハイクやブログはおもしろいと言ってもらえるのになぜなのだ。


 


 


ここは一つ自分自身が成長しなくてはならないのかもと


三枚目道に磨きをかけようとし、何故か顔芸に走ってしまう。


 


f:id:iko1225:20100718140739p:image:w250


 


 


小顔になるための顔の体操


 


f:id:iko1225:20100724134317p:image:w250


だんだん面白いではなくキモイ気がしてきた。


ネタにしたはいいが一瞬「あれ…?自分、女やよ…な?」と疑問が。


今の仕事では女子である自分目線で漫画を描こうとしているのに


本人がこんなわけのわからんヤツで良いのだろうか。


 


 


それに追い打ちをかけるように友人が超美人の娘が


小顔体操をしてる動画をよこしてきて、自分の間抜け顔と比べてくる。


f:id:iko1225:20100729133211j:image:w300


普段はウケるはずのとこが謎の不安感に掻き立てられ世の中のカワイイ女にいきなり怒りを覚える。


「カワイイだけでなにがおもろいんやーーーこのボケが!!!」


美しいとは罪なことですね。ムキーーーーーーーーッ


  


このやり場の無いしょうもない感情を漫画にできないかともがいたが、まとまらない。


 


 


どうしようもないので買った本を読んでみる。


くすぶれ!モテない系


モテ系になれないしなりたくもな文系な女子の性質を書いた本。


「うんうん、そうそう」って感じで頷いて面白く読めたので


この勢いで漫画に挑戦するが変に影響を受けてしまい又もや撃沈。


私にも女の血が流れているのだなと感じ何故か凹む。


私は別にモテたいわけではないのに気づく。


 


 


凹みの悪化で何も出来なくなり、ずっと前に岡本太郎の本と一緒に買った本を読む。


恋愛について、話しました。


買った頃は対談というものがなんか好きだったからというのと


「愛とはいったいなんだ」と暑苦しいことを本気で考えていた。


うそ、今もたまに考える。


姉さま方のそういうことへの意識というものを知ってみたかたのだ。


 


これを読んで女というものの深さを知るが、


その前に読んだ本と全く世界が違うので混乱。


精神的に余裕のある時に読んだら二つの世界を楽しめただろけど


焦ってる時に読んだらただの混乱しか招かないことがよくわかった。


許容量ちいせぇよ。


しかも月経前症候群だしよ!オレよ死ね!


f:id:iko1225:20100729135820j:image:w250


 


 


そんな鼻くそモードの時になんとなく本棚に並んであったカラスヤサトシ4を見る。


カラスヤサトシ(4) (アフタヌーンKC)


 


復活しました!!


カラスヤサトシすごすぎる…!


あんなに悩んで苦しんでいたのが一気にぶっ飛んでしまいました。


アホでカッコ悪くて痛々しいのがなんでこんなに素敵なのか。


私の聖書なのかも知れない。


ちなみに「ルナティック雑技団」も聖書です。


ルナティック雑技団 1 (りぼんマスコットコミックス (721))


 


 


無意識の中にあった「カッコよく描こう」的な姿勢が面白くなくしてしまったのかも知れません。


自身ないからカッコよくまとめたらそれなりになるんじゃないかと勘違いしてしまう。


やっぱりいこまんはいこまんなのでした。


f:id:iko1225:20100729142024j:image:w130


 


でも今回のことで学んだ女としてのしょうもない部分も無理なく出していけたらいいかもなと思っています。


「しょうもない」というとこがポイント!


一応女という性別があるくらいが一番いいのかも知れない。


 


どっちにせよ三枚目に磨きをかけてく所存にございます!


もっと打たれ強くなるためにも精進いたす…!


こういうしょうもない自分ですらネタに出来るくらいになるのが一番いいのかも知れないですね。


ちょっとカッコつけたがりなとこは工夫して別の形で出していけたらいいなぁ。


ボケを承知でカッコいいセリフを大声で言って滑るとか。


…あれ?いつものことか





2010/07/21

西瓜とれた!!



うちの畑でとれた西瓜です。


初スイカ!


f:id:iko1225:20100721132116j:image:w200


ででーん


でかいんだぜ?


しかし問題は中身がどうかだ…。


昨年は赤いとこが少ないのもあったからな。


 


 


ザクッッ


f:id:iko1225:20100721132136j:image:w200


ババーーン


大当たりーーーー!!


キレイな西瓜です。


ちなみに写真に写ってる西瓜を切っている人は私でなくじいちゃんです。


 


ザクザク切ってご近所のおすそ分けして


残りは冷蔵庫で冷やします。


f:id:iko1225:20100721132217j:image:w200


見た目だけでなく味もよかったらいいなー


 


 


このドデカ包丁、西瓜とか瓜系を切る時に活躍してくれるんですが


何包丁なのか名前はわからんかったり…。


ちなみに餅切りの包丁とか、刺身包丁も一応あります。


最近購入した菜切り包丁が気に入っています。


でもすぐ錆びてくる…


 


 


 


 


お昼の素麺ではお腹がすいてきたので


簡単冷や汁を作りました。


 


出汁に味噌を溶いて冷たくしたのに


ごはん、キュウリの薄切り、青じそ、いりゴマ、おろし生姜、花かつお


を豪快に盛り付け思いっきり掻っ込む!!


f:id:iko1225:20100721155608j:image:w380


冷たい汁に薬味がピリリと効いてじんわり汗が滲みます。


うまかったーーー





2010/07/16

調子こく



昨日今日とブログにものっそたくさんの人が来てくださったので


調子こいて今日も更新。


 


今さっき髪染めました。


f:id:iko1225:20100716140113j:image:w300


最近はずっとこれ使ってます。


つっても3ヶ月に一回染めるかんじですが。


染めたてよりしばらくしてからの方が色が落ち着いていい感じ。


 


髪を切ったり色をかえるだけで気持ちがキリッとします。


キリッとはするけど決して女子力とやらが上がるわけではない。


 


 


 




  • 昨日は着付け教室でした。


 


今回習ったのは浴衣の着方と半幅帯の締め方です。


f:id:iko1225:20100716135243j:image:w300


文庫結びは若い女の子が浴衣姿の時によく締めてるあれです。


リボン型にしたり、水平にして一文字とかいうのにしたりできます。


貝の口は簡単に締めれるしかさばらないので、昔は普段使いの結び方だったそうです。


男の人の角帯で貝の口をやると「男結び」というのになるそうです。


文庫結びもかわいいけど、貝の口が気に入ったのでもっと練習したいです。


 


今回は練習用に母の浴衣とばあちゃんの踊りの際に使ってた帯を借りたのですが


丈が合わなかったので次は自分の用意してこうと思いました。


f:id:iko1225:20100716135212j:image:w380


 


 


 




  • 河童のくれた薬湯


 


そうそう、昨日河童がくれた薬湯なんですがこんなでした。


f:id:iko1225:20100716143429j:image:w380


変なにおいでしたが、何かに効果があるのだと思います。河童だったし。





2010/07/15

胡瓜の話

梅雨はベタベタジメジメやし、洗濯物臭いし、体調崩しやすいし…
なのですが、嫌いじゃないです。たまに好きです。
乙女心ですか。

どうでもいいんですけど、私が描く自分の似顔絵ってこうじゃないですか。

f:id:iko1225:20100715133441j:image:w280
今さらですが、これは決して下半身に何も着用していないのでもなく
江頭みたくタイツ姿なわけでもないのですよ!
なんとなくそうなってしまっているだけで、服は着ているという設定です。
変態じゃないです!

 
  • 今朝ばあちゃんから聞いた話。
あるところにメモ書きしたのをコピーして手直ししたものです。


今朝早くセールスマンの若い男がうちにやってきた。
畑から帰ってすぐのばあちゃんが対応したのだという。

f:id:iko1225:20100715134734j:image:w300

玄関には畑からとってかえったばかりの胡瓜の山が置いてあった。

珍しいのかなんなのかその若い男、その胡瓜の山をじっと食い入るように見ているではないか。

f:id:iko1225:20100715135606j:image:w300

ばあちゃんが不思議に思い、そんなに珍しいかと聞いてみた。

すると男、「僕、ベジタリアンなんです!胡瓜なんて家でまるごと食べちゃうくらいなんです!」と返した。

 
ばあちゃんは「そんなに好きやったら食べていくといい」
と水で冷たく冷やした胡瓜をまるごとと皿にマヨそして塩をそえて男に出したそうな

f:id:iko1225:20100715135954j:image:w300

男はとれたての胡瓜を目の前にした途端、
それにかじりつき「カリコリカリコリ」とそれはそれは旨そうに食べあっという間に平らげた。


よほど旨かったのか男はえらく感動し、
お返しにと薬湯の粉をばあちゃんに差し出し気分良く帰っていったそうな。

f:id:iko1225:20100715140832j:image:w300

 


それを聞いた私は思った。

f:id:iko1225:20100715141213j:image:w350

やつは河童だなと。

河童は「自分、木村拓也くんに似てる言われるんですよ」とか言ってたらしい。

 

あまりに旨そうに食べてたからもう一本胡瓜を差し出したり、
「よかったらお土産に持って帰りなさいな」と用意したけど
キムタク似の河童は「これで十分!(この後もセールスせないかんし)」とのことだった。

河童が食べた後の皿。

f:id:iko1225:20100715114119j:image:w200

 

友人は「きっと昨日の大雨で棲家がえらいことになって、人里まで降りてきちゃったんだよw」と言っていた。

なるほどな。

昨日の奈良の様子

f:id:iko1225:20100714130632j:image:w200


キムタク似の河童、会ってみたかった。

また来るかな




  • 最近odosketchというのでたまーに描いています。


その中の数点。


f:id:iko1225:20100715144226j:image:w300


http://sketch.odopod.com/sketches/159236


f:id:iko1225:20100715144223j:image:w300


f:id:iko1225:20100715144225j:image:w300


f:id:iko1225:20100715144222j:image:w300


f:id:iko1225:20100715144220j:image:w300


f:id:iko1225:20100715144718j:image:w300


http://sketch.odopod.com/sketches/191061